お客様のご注文

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) - 最新の更新情報や旅行の情報に関しては、弊社の新型コロナウイルス情報センターを参照してください。

:
:
:

身近に隠された美を発見

ユーレイルのメンバーが在住国についてアドバイスをお届け

 

先の見えないこの時期ですが、見慣れたはずの近所を散策してみれば、その日一日が明るくなるような出来事に出会えるかもしれません。ユーレイルチームのメンバーの何人かが、ヨーロッパ中のそれぞれの出身地から、地元で人気の隠れた見どころを教えてくれました。たまたま近くにお住まいであれば、ソーシャルディスタンスを保ちながら気分転換に出かけるのもおすすめです。そうでなければ、こうした声をヒントに、いつもは気づかない身近な美を近所で探してみましょう。

ブルガリアのロヴェチの町 (Martin)

ブルガリア中部の街ロヴェチ (Lovech) 近郊には、非常に珍しい自然の美、デヴェタシカ (Devetashka) 洞窟クルシュナ(Krushuna) の滝があります。滝と洞窟はすぐ近くに位置しており、小さな鉄道駅からのアクセスも便利です。ハイキングを交えた日帰り旅行にぴったりの場所です。

 

場所:ブルガリア、ロヴェチ(Lovech)

写真をクリックして満喫しましょう。

 

グラストンベリー トー (Clare)

はるか遠くへ見下ろす眺めを楽しみながら、腰を下ろして物思いに耽るのに最適な場所です。また、ブティックやユニークなショップ(キャンドルやタイダイの服など)がいっぱいで、少し先にはデザイナーアウトレットもあるグラストンベリーの街もぜひ訪れたい場所です。ただし、年に一度、グラストンベリー・フェスティバルが開催される週末だけは避けたほうが無難でしょう。

 

場所:イギリス、サマセット州グラストンベリー 

写真をクリックして満喫しましょう。

 

ダブリンの知られざる名所 (Tom)

ちょっと反則気味ですが、2箇所紹介したいと思います。 最初はダブリンの市中心部に位置する公共の公園、アイビー ガーデン (Iveagh Gardens)。建物の間に隠れているので、知っている人でなければ気づかないでしょう。本当に静かな場所で、アイルランドの32の各郡から集められた石が見られる美しい滝もあります。

 

2つ目は、ダブリン湾のサウス ブル シーウォールの端にあるプールベグ灯台 (Poolbeg Lighthouse) です。晴れた日に潮風を頬に受けながら散歩するには最高の場所です。

 

場所:アイルランド、ダブリン

写真をクリックして満喫しましょう。

 

ハールズイレンの城 (Dennis)

ハールズイレン (Haarzuilens) はまるで、隠れた裏庭のような場所。城 (The Haar) とその庭園は美しく、小ぢんまりとしたハールズイレンもぜひ訪れたい素敵な村です。残念ながらレストランは閉まっていますが、食べ物や飲み物を持参すれば問題はすぐに解決。徒歩や自転車で周辺の散策を楽しみましょう。

 

場所:オランダ、ユトレヒト、ハールズイレン

写真をクリックして満喫しましょう。

 

湖畔の街デルヴィオ (Silvia)

夏の暑い週末には、ミラノからすぐのデルヴィオ (Dervio) へ。コモ湖右岸に突き出た小さな楽園のような街です。歴史ある石畳の通りや岩に刻まれた階段を散策したり、カンタベリーの聖トマスに捧げられた教会を訪れたりして湖に下りると、新古典主義の船着き場が眼前に広がります。

 

デルヴィオ周辺の山々では、サイクリングツアーや散歩を楽しめるスポットがたくさんあります。東南からの風が涼しく、ウォータースポーツ、セーリング、カイトサーフィンやウィンドサーフィンにもぴったりの場所です。私自身は草の上に寝転がって日光浴を楽しむ派ですが。ランチには、スズキを使った名物郷土料理のリゾット コル ペッセ ペルシコを楽しみます。

 

場所:イタリア、レッコ、デルヴィオ

写真をクリックして満喫しましょう。

 

ダービーシャーのピークディストリクト (Sarah)

私の出身地のそばのダービーシャー、ピークディストリクトの近くには、「母の丘」という意味のマムトール (Mam Tor)があります。イーデル渓谷の素晴らしい景色と自然公園の乾いた峡谷が見渡せる場所です。下の写真は数年前の3月に撮影したものですが、ソリにぴったりでしょう!

 

場所:イギリス、ダービーシャー州ピークディストリクト国立公園

写真をクリックして満喫しましょう。

 

アメリスウェールトの見どころ (Nienke)

アメリスウェールト (Amelisweerd) は、ユトレヒトの市内中心部から自転車やカヤックで訪れられる位置にあります。美しい森を散策したり、フォート フェフテン (Fort Vechten)フォート リーナウエン (Fort Rhijnauwen) などの要塞を探訪するほか、ヴェルドコイケン (Veldkeuken) (フードはすべて地元産)で素敵なケーキやテーハウス リーナウエン (Theehuis Rhijnauwen) でパンケーキを味わうなど、楽しみ方はいろいろです。

 

夏のとっておき情報:クロンメ レイン (Kromme Rijn) 川で泳いだり、ヴェルドコイケン近くの小さな橋から飛び込んで近くのカヤックにしぶきを飛ばしたりも楽しいものです。カフェが閉店している今でも、ウォーキングやカヤックへは出かけられます。

 

場所:オランダ、ブニク、アメリスウェールト (Amelisweerd)

写真をクリックして満喫しましょう。

 

ヨーロッパをさらに探訪:好奇心と刺激に満ちたコンテンツを多数ご用意しています!