お客様のご注文

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) - 最新の更新情報や旅行の情報に関しては、弊社の新型コロナウイルス情報センターを参照してください。

:
:
:

ポルトガル鉄道旅行 1 週間

ポルトガルは鉄道旅行にぴったりの国です。ヨーロッパの西の端にあるポルトガルの国土は縦に細長いため、北から南へ(または南から北へ)向かう鉄道旅行がおすすめです。ポルトガル1週間の旅程では、ポルトガルの主な観光地を巡ることができます。ポルト、リスボンといった人気の都市や、その途中にある小さな町や村を訪れます。

 

旅程のハイライト

ポルトのポートワイン、橋、木製トラム、コインブラ大学、壁に囲まれたオビドスの町と城、リスボンのナイトライフ、グルメ、歴史、建築、ゆったりとした時間が流れる海岸沿いのコスタ ド ソル。

1 - 3日目:リスボン


    旧市街アルファマ地区の日の出
旧市街アルファマ地区の日の出
  • 旧市街のアルファマ(Alfama)地区を歩き、サン ジョルジェ城(Castelo de São Jorge)へ。

  • 鉄道でベレン(Belém)地区へ行き、素晴らしいジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)ベレンの塔(Torre de Belem)を訪れます。またベレンでは、とてもおいしいと評判のカスタードクリームが入った地元のお菓子、パステル デ ナタを味わうことができます。

  • 夜は、バイロ アルト(Bairro Alto)に数多くあるバーに行ってみるのもおすすめです。

  • シントラでは庭園や宮殿、城を巡って 1 日を過ごします。

  • 日帰りで漁村のカスカイス(Cascais)へ行き、「地獄の口(Boca do Inferno)」を訪れます。
     

リスボン空港に到着する予定ですか?市内中心部へは地下鉄が数分おきに運行しています。

4日目:オビドス(Óbidos)


    美しい村とオビドス城の城壁
美しい村とオビドス城の城壁
  • 古くに建てられた町の壁に沿って歩きながら、オビドスとそのまわりに広がる平野の景色を楽しみましょう。

  • 美しく保存された中世の城、オビドス(Óbidos)城では、食事をしたり、宿泊することもできます。

  • 壁に囲まれた町の中では迷路のように入り組んだ通りを散策。


 

エントレカンポスからオビドスへは午前中に出発する地域鉄道が運行しており、所要時間は2.5時間です。

5日目:コインブラ


    夜のコインブラ大学
夜のコインブラ大学
  • コインブラ大学の構内を散策。13世紀まで遡る、世界でも最も古い大学の1つです。

  • また、12世紀に建てられた素晴らしい旧大聖堂(Sé Velha)を訪れます。

  • 美しく豪華な18世紀の図書館、ジョアニア図書館(Biblioteca Joanina)も必見です。


 

オビドスからコインブラ行きの早朝の列車に乗って、カルダス ダ ライーニャ(Caldas da Rainha)で乗り換えます。遅いランチを食べるころには、コインブラに到着します。

6 - 7日目:ポルト


    ポルトとドウロ川の風景
ポルトとドウロ川の風景
  • ドン・ルイス1世橋を歩いてわたり、眼下に広がるポルトの景色を楽しみましょう。

  • ウォーキングツアーに参加するか、または自分で歩いてポルトの歴史的な中心街を散策。

  • ドウロ(Douro)川のクルーズでは、対岸にあるポルトのワインセラーを見ることができます。ワインセラーを訪ねておいしいポルトワインを味わいましょう。

  • 木製のトラム(トラム1番)に乗って進めば、川の河口と灯台が見えてきます。


 

コインブラからポルトへの列車は毎時間運行しています。地域鉄道を利用する場合、所要時間は2.5時間で予約は不要です。インターシティ(Intercity)を利用すれば所要時間は2時間ですが、予約が必要です。

ポルトガルを旅するのに1週間で充分でしょうか?

この旅程ではアルガルヴェ地方まで行くことはできないかもしれませんが、ポルトガルでも特に活気に満ちた注目の都市を訪れ、海辺の雰囲気を感じる旅を楽しむことができます。

ユーレイルパスを使い、少なくとも1週間ポルトガルに滞在すれば、魅力的な文化と歴史を誇るこの国を存分に楽しむことができるでしょう。