お客様のご注文

コロナウイルス(COVID-19) - 最新のアップデートや旅行情報については、コロナウイルスインフォメーションセンターをご覧ください。

:
:
:

スイス 1 週間

充実した鉄道ネットワークを持ち、美しい風景を楽しめるスイスは鉄道旅行に最適。スイスでの滞在期間がわずか1週間でも、鉄道を最大限に活用すれば、この素晴らしい国の魅力を存分に満喫できます。旅程の例をご紹介します。

 

旅程のハイライト

ルツェルンの屋根付きの橋、ゴールデンパス観光列車から見る景色、インターラーケンの山々と湖、アドベンチャー・スポーツ、レマン湖の湖畔、ツェルマットのマッターホルン、エキサイティングなグレッシャー エクスプレス、きらびやかなサンモリッツ。

1日目:ルツェルン (Lucerne)


    ルツェルン湖とカペル橋
ルツェルン湖とカペル橋
  • ルツェルン (Lucerne) の屋根付きの橋やルツェルン湖のほとりを散策。

  • スイス交通博物館では、この国の交通の発展の歴史を学ぶことができます。

  • 旧市街に残る城壁や塔からパノラマの眺めが楽しめます。


 

チューリッヒに飛行機で到着される場合は、空港からルツェルン (Lucerne) 行きの列車が30分毎に出ています。所要時間は1時間強です。

2 - 3日目:インターラーケン & ラウターブルンネン


    ユングフラウ
ユングフラウ
  • トゥーン湖ではボートに乗ることができます(ユーレイルパスで利用できます)。

  • アルプス山脈ではパラグライダーを体験。シルトホルン(Schilthorn)ではハイキングをしたり、ケーブルカーで上ったり。

  • 時間と予算に余裕があれば、列車でユングフラウ(Jungfrau)の山頂へ行ってみましょう(ユーレイル パスホルダーは割引を利用できます)。


 

午前中にゴールデンパス(GoldenPass)観光列車でルツェルンからインターラーケンへ向かいます。所要時間は約2時間で、ユーレイルパスで乗車できます。予約は任意ですが、ハイシーズンは事前の予約をお勧めします。インターラーケンからラウターブルンネンまでは私鉄の普通列車が運行しています。ユーレイル パスホルダーは割引料金を利用できます。

4日目:モントルー (Montreux)


    レマン湖畔のシヨン城
レマン湖畔のシヨン城
  • 続いて ゴールデンパス ライン(GoldenPass Line))に乗り、車窓から素晴らしい景色を楽しみながらモントルー(Montreux)へ。

  • レマン湖(Lake Geneva)の美しい湖畔を散策しましょう。

  • 湖のほとりにはシヨン城(castle of Chillon)もあります。 


 

ゴールデンパス ラインでインターラーケン(Interlaken)からモントルー (Montreux) へ。必ずツヴァイジンメン (Zweisimmen) を経由する列車に乗ってください。ツヴァイジンメンでゴールデンパス クラシック(GoldenPass Classic)に乗り換えます。

5 - 6日目:ツェルマット(Zermatt)


    マッターホルン
マッターホルン
  • ツェルマット(Zermatt)の大通りでウィンドウショッピング。

  • ケーブルカーとゴンドラに乗ってグレッシャーパラダイス (Glacier Paradise) 展望台へ。

  • 豊富なトレイルを利用して1日ハイキングへ。雄大なマッターホルン (Matterhorn) の姿も見ることができます。
     

 

モントルー(Montreux)からツェルマット(Zermatt)へは30分毎に列車が運行しています。途中、フィスプ(Visp)で乗り換えます。所要時間は2.5時間あまりです。

7日目:サンモリッツ(St. Moritz)


    雪に覆われたサンモリッツの美しい村の夜景
雪に覆われたサンモリッツの美しい村の夜景
  • ヨーロッパでも最高の景色が見られるグレッシャー エクスプレス(Glacier Express)観光列車に乗ってサンモリッツ(St. Moritz)へ。

  • サンモリッツ湖 (Lake St. Moritz) のまわりをウォーキングまたはジョギング。

  • この有名な町にしかないお店を見てまわり、夜になったらルツェルン(Lucerne)からチューリッヒへ列車で移動します。


 

ツェルマット(Zermatt) - サンモリッツ(St. Moritz)間はグレッシャー エクスプレス(Glacier Express)で移動します(この列車はユーレイルパスで乗車できます)。冬季の列車の運行は8:52AM 発の1本のみです。夏季は7:52AM 発を含め、1日計3本の列車が運行しています。人気の路線のため、座席を確保するには事前の予約が必須です。

スイスを旅するのに1週間で十分でしょうか?

スイスに1週間滞在して、その素晴らしい景色やきわめて効率的な鉄道ネットワークを体験し、スイスならではのリゾートタウンを訪れたいなら、この旅程がおすすめです。

わずか1週間でスイスのあらゆる魅力を味わいつくすことは不可能ですが、ユーレイルパスを活用すれば、思い出に残る素晴らしいスイスの旅を実現することができるでしょう。スイスともう1か国を周遊してより充実した旅を楽しみましょう!